通気性に優れているすのこベッドがとても人気です

ベッドの博物館

カビ対策にも最適

カビを防ごう

カビの発生は、健康を損ねる危険性があります。
カビによって起こる体調不良の中には、主にアレルギーや感染症が挙げられます。
特に、免疫力の低いお子様や高齢者が居住する住宅では、カビ対策が必須となります。
免疫力の低いお子様や高齢者がアレルギーや感染症を発症した場合には、重症化しやすいからです。
自分自身の健康や家族の健康を守る為にも、普段からの対策が必要です。

カビは、温かく湿気が多い場所を好みます。
また、ホコリ等の汚れを取り入れながら繁殖していきます。
室内でカビの発生に注意したいところがベッドマットレスの下です。
ベッドマットレスは、人が睡眠時に書いた汗を吸収してしまいます。
また、体温によって暖められるため、カビが好む条件が揃っているといえます。
通常のベッドマットレスの場合は、晴れた日には干す必要があります。また、定期的に行なう必要があります。

梅雨の時期は、カビの発生が急増する時期です。
梅雨になる前に、すのこベッドへの買い替えを考えるひとが多くいます。
すのこベッドの場合は、通常のベットマットレスと違い、通気性が有ります。
すのこの隙間から、睡眠時の汗や体温による熱を逃してくれます。
その為、カビの発生を未然に防ぐことが可能です。
また、すのこベッドで使われている材質の多くが木材です。
木材にもよりますが、基本的に木材は吸湿性に優れています。
このことにより、すのこベッドは、構造や材質的にもカビを発生させにくいということがわかります。