通気性に優れているすのこベッドがとても人気です

ベッドの博物館

ベッドの下の使い方

すのこベッドには、沢山のメリットがあります。しかし、注意点がひとつ存在します。
その為、すのこベッドを購入する際には、きちんと注意点を理解して購入しなければいけません。
ひとつの注意点以外は、通常のベッドと違いはありません。
木材でできているため、固くて寝心地が悪いのではないかと考える人もいます。しかし、すのこの上にマットレスや敷ふとんを敷くので、背中の痛みを感じることや寝心地の悪さを感じることはほとんどありません。

通常のベッドと異なるすのこベッドの注意点は、ベッド下の使い方です。
ベッドの下を収納スペースとして使用する人が多くいます。
また、もともとベッドに収納機能がついているベッドもあります。
しかし、すのこベッドの場合、ベッドの下を収納スペースとして使用することは厳禁です。
すのこベッドの下に収納をしてしまうと、睡眠時の汗や体温による湿気や熱がベッドの下にこもってしまします。
その湿気や熱により、ベッドの下に収納していたものやベッド本体やマットレスなどにカビが発生することがあるのです。
そのような事態になってしまった場合、すのこベッドの特性を活かすことができません。
ベッドの下を収納スペースとして使いたいと考える人には不向きと言えるでしょう。
すのこベッドの下には、何も収納せず、風通しをよくしましょう。そうすることで、湿気や熱が逃され、カビの発生を防ぐことが可能です。
カビの発生しないベッドであれば、快適な眠りにつくことが出来るでしょう。