通気性に優れているすのこベッドがとても人気です

ベッドの博物館

おすすめコンテンツ

需要が高まっている

通気に優れているすのこベッドを導入している人は増えていっています。特に湿気に囲まれた空間であれば重要になってくるので梅雨の時期に向けて導入を考えておくようにしておきましょう。

カビ対策にも最適

カビは、人体に悪い影響を与えるものです。特に、梅雨の時期に発生しやすく多くの人が悩まされています。マットレスやベッド本体にも発生することがありますが、すのこベッドなら通気性が良いので発生を抑えることが可能です。

トピックス

ベッドの下の使い方

すのこベッドは、通常のベッドよりもカビの発生が少ない事から人気を集めています。しかし、すのこベッドを使用するにあたって1つだけ注意点があります。それは、ベッドの下の使い方です。

  続きを読む

カビが発生したら

すのこベッドを使用しているにも関わらず、カビを発生させてしまう人がいます。そのような人の大半が、加湿器の使用や部屋干しを行っています。万が一、カビが発生した場合の対処法について知っておきましょう。

  続きを読む

相場価格を知ろう

すのこベッドを購入する際に、気になるのは価格相場です。すのこベッドは様々な種類のものがあり、種類によって価格が異なります。安いものであれば、約5,000円程度の価格で購入することが可能です。

  続きを読む

カビが生えにくい

機能性を求めてみよう

すのこベッドを選ぶ際にはオーソドックスなタイプを選ぶのも良いのですが、機能性がプラスされているタイプもあります。 例えば折り畳みタイプがあります。ベッドを利用しない時は邪魔になりがちですが、折り畳みができるタイプですと畳んで部屋の隅などに移動させる事ができます。ワンルームでスペースが狭いという方に最適です。 折り畳みタイプよりもさらには小さくしたい方にはロールできるタイプも良いと言えます。クルクルとロールさせて小さくする事ができますので、クローゼットなどにしまう事も可能です。 トールタイプを選ぶという選択肢もあります。トールタイプですと足長になっていますので、ベッドの下部分を有効利用する事ができます。

人気の高いすのこベッドとは

様々なすのこベッドがありますが、人気のタイプとしては低価格で購入できる物です。特に通販ですと安く購入できますので、1万円位でも手に入れられます。「一人暮らし用のすのこベッドが欲しい」などの理由でリーズナブルな製品を選ぶ方も多いようです。 毎日利用する物ですので、良いすのこベッドを選ぶ方もいらっしゃいます。例えば高級素材として知られているヒノキ素材のすのこベッドも人気があります。ヒノキは丈夫で長持ちしますし、独特の香りを楽しむ事ができますので、リラックスタイムにも最適です。 家具店で購入すると高いコストが掛かりがちなヒノキですが、通販ですとお買い得価格で購入できる事もあります。その為、比較的手が届き易く、奮発して購入される方もいるようです。